シングルマザーの憂鬱

【シングルマザーのお金と仕事事情】

シングルマザー お金に関するエピソード

私は未婚でシングルマザーになったため、寡婦控除を受けることができません。
そのため税金は収入に応じて納めなければならず、保育料も収入に応じて払っています。
保育園のお迎えの時間のこともあり時短勤務をさせていただいてますが、時短勤務により収入は減ったものの保育料や生活費は増えるので、節約して生活しています。
児童扶養手当はもらえますが、それも収入に応じて金額が調整されるため私の場合はもらえるのは1万円程度です。
家賃もかかりますので自由になるお金はあまりありません。
スーパーでは半額になる時間帯に合わせて行きます。
子供はどんどん大きくなり、いろんなものを食べたがるしお菓子もほしがり、一緒にスーパーに行くと余計なものを買うはめになりますのでまた別の部分で節約しなければならなくなります。
習いごともさせてあげたいけど費用が高くてさせてあげれてないです。

シングルマザーのしごとに関するエピソード

シンママに限らずですが、子供が熱を出したときに呼び出しされると周りの目が痛いです。
子供が夜中に体調が悪くなり、一晩中泣いたり暴れたりされたときに、次の日子供を病児保育に預けてから徹夜明けの状態で仕事に出なければならずフラフラしてキツかったです。
職場はなるべく病児保育に預けて出勤してくれと言われているのですが、時期的に病児が多く何件か聞いても受け入れができなかったときに仕方なく休みをいただきましたが、上司が独身の女性なのですが、当たりが厳しかったです。
女上司が「子供が小さいうちは自分だったら今の仕事をやめてヤクルトレディとかをする。
辞めたらいいのに」と裏で言っていたと他のスタッフから聞いてしまい、やりづらさを感じた。

シングルマザーは正直しんどい

シングルマザーになることを選んだのは自分なのでお金のことを愚痴るつもりはないのですが、私も年間100万円以上納税し、住民税も年間10万以上納税しているので、児童扶養手当をもらうのが迷惑だとか許せないとか言われる筋合いはないと思います。
シングルマザーだと親のエゴだなんだと批判してくる人もいますが、自分がそんなにえらい存在なのか?と疑問です。
そもそも自分が幸せならいちいち人を批判してきたりマウントとってきたりはしないと思うので、満たされない日頃のストレスを他人で発散するのはやめてほしいと思います。
シングルマザーだと会社に迷惑だから辞めてほしいと周りに言う女性スタッフもいましたが、その人はしっかり産休育休とって時短で復帰して半年後にまた産休育休に入り今もまた時短で働いています。
人には言うのに自分に甘い女性が多いです。
女の敵は女ですね。

【シングルマザーのお金と仕事事情】

-シングルマザーの憂鬱

© 2020 うらないサイト