復縁

お互いの夢の為に別れる。4年後なりたかった自分になった二人が再び会い、仲良しカフェ夫婦になる話。

復縁するまでにかかった時間

4年

別れのきっかけ

高校時代から4年付き合っていた彼氏。
高校を卒業し別々の専門学校に進みました。
お互いバイトに課題と忙しかったのですが、仲は良く頻繁に連絡を取っていました。
このまま結構できると夢見ていましたが、彼が少しずつ変わっていったのです。
ギャンブルにタバコを吸うようになった彼。
私はそんな彼が許せなくて、会う度喧嘩ばかりになっていきました。
やめると言いながらも何回も何回も嘘をつかれ傷つきました。
そんな日々が続き、私は情緒不安定になり、課題に集中できなくなっていきました。
このままでは夢が叶わないと焦る私を察したのか、彼は4年目の記念日に指輪を私に贈り、こう言い出しました。
「このままではお互いの将来の為にならない。
一度別れよう。
お前に嘘をつかなくなる自分になるから。
その時迎えにいくから」こうして私はフラれてしまいました。

どうしても復縁したい

高校時代から4年間、彼と付き合えてとても楽しかったのです。
私が辛い時はいつも側にいてくれました。
デートもたくさんして、色んな場所に思い出がたくさんありました。
どこへ出かけても彼を思い出し、別れた当初は辛くて辛くて泣いてばかりでした。
でも、彼は私のために一度離れていった、いつか嘘をつかない自分になって迎えにきてくれると信じ、自分の夢に向かって日々頑張りました。

復縁するまでにやったこと

彼が嘘をつかない自分になるために頑張っていると思い、いつか会える日まで胸を張って彼に会えるよう、専門の課題を頑張り夢に向かって歩んでいきました。
専門学校卒業後はカフェに勤めてお金を貯め、自分のお店を持つために頑張りました。
なんとか小さいアトリエ付きのカフェを経営することができました。
4年目の記念日にもらった指輪は彼への目印。
きっとまた会えると信じていました。

復縁したタイミングは?

カフェが軌道に乗ってきたある日、一つの手紙が届きました。
それはまちにまった彼からの手紙でした。
そこにはこう書かれていました。
「ようやくお前に胸を張って会いに行ける。
俺にまだチャンスがあるなら、あの日別れた場所に来てくれ。
」そして、私はあの日別れたあの場所に向かって行き、彼と再会しました。
パティシェになった彼はケーキの箱を私にくれました。
開けてみると、美しいケーキの上に、俺と結婚して下さいとプレートが。
私は指輪を彼に見せながら、勿論と抱きつきました。
彼の甘い胸の中で嬉しくて泣きました。
タバコもギャンブルもやめて、嘘をつくことのない自分になってくれた彼が愛おしくてたまりませんでした。

当時を振り返って

ギャンブル、タバコが許せないのはよくわかるけど、少し落ち着こう。
彼はきっと約束を果たして、私に会いに来るから。
それまでしっかり自分の夢を叶えるために頑張ってほしい。
彼も頑張ってる。
信じて待てば大丈夫だよ。
自分と彼を信じよう。

すぐに復縁したくない人は見ないで下さい

>>【経験者の方の体験談!】29歳だった私がそろそろプロポーズされるかなと考えていた5歳年上の彼氏に突然別れを切り出されてから4ヶ月ほどで元に戻ってプロポーズされた話

「もう諦めたほうがいいんじゃない」私の友人はそう言った。しかし90日後・・・

復縁体験談

実は、復縁できるかできないか?は近くに良き相談相手がいるかどうかで決まります。
友達にも相談できない場合はネットでプロに相談されることをおすすめします。
プロに相談することによってネガティブな思いを吹っ切ることができ、結果、復縁しやすくなるのです。

-復縁

© 2020 うらないサイト