復縁

遠距離で分かれた私たちが再び遠距離で復縁を選んだ話!

復縁するまでにかかった時間

1年半

別れのきっかけ

予備校時代に付き合っていた男性と、1年間東京ー地方で遠距離をしていましたが、お互い合う時間もなく大学生活を満喫するうちにお互いその大学でよい相手ができました。

なぜそのことが分かったかというと、ある時電話をしていた時に彼氏のほうから「年上の人のひととこの前会ってよかった。
」なんてことを話すので、私も今気になるひとがいるということを伝えました。
「お互い遠距離は厳しかったね」といってわかれました。

どうしても復縁したい

別れてから付き合いだした彼氏とはなかなかうまくいかず、いつも悩みを抱えていました。

友達に相談したりもしてましたが、ふと寂しくなったある日の夜、元カレに電話をかけると親身になって相談に乗ってくれました。

改めて元カレのやさしさに触れ、元カレもその後も良く電話をかけてくれるようになり、復縁したいと考えるようになりました。

復縁するまでにやったこと

付き合っていた時のように、遠距離でも時間を作り東京へ行ったり、ラインをして近況を伝えるようにしていました。

電話も1週間に4回くらいと付き合っていたころよりも多い頻度で電話をしていたり、あとは地元が一緒なので夏休みや冬休みなど帰省した際にはあって飲みにいったり、映画デートなどにもいきました。
感覚的には以前よりも距離が近くなったように感じました。

復縁したタイミングは?

お互いに「復縁しよう」と決めて付き合った日にちはありませんが、何度か回数を重ねて合ううちに「もしかして復縁した…?」とお互いに感じていました。

ただ、会い始めた当初はお互いに彼氏彼女がいたので、それまではキス以上のことはせず、ちゃんと今付き合っている人と別れてから、改めてキスをしました。

あとで気づいたことですが、ちょうど初めてのデートをした場所でした。

当時を振り返って

別れた後に大切さに気付く、というのはよく聞く話ですがまさにそうだと思います。

でも、復縁はなかなか勇気がいるもの。
お互いに「もうだめだろうな」と言えばそれっきりになってしまいますよ。

もし、希望があるならば改めて考え直し、別れた恋人との思い出を振り返ってみて。
それでもやっぱり次の恋へ進みたいという思いがあればそれはそれで応援しますよ。

すぐに復縁したくない人は見ないで下さい

>>【経験者の方の体験談!】29歳だった私がそろそろプロポーズされるかなと考えていた5歳年上の彼氏に突然別れを切り出されてから4ヶ月ほどで元に戻ってプロポーズされた話

「もう諦めたほうがいいんじゃない」私の友人はそう言った。しかし90日後・・・

復縁体験談

実は、復縁できるかできないか?は近くに良き相談相手がいるかどうかで決まります。
友達にも相談できない場合はネットでプロに相談されることをおすすめします。
プロに相談することによってネガティブな思いを吹っ切ることができ、結果、復縁しやすくなるのです。

-復縁

© 2020 うらないサイト