占い

【占い相談】何気に占ってもらった色占いは、十数年後の私を救ってくれました

【占い師への相談内容】

まだ20代の若い頃、恋愛の出会いを求めると同時に結婚願望についてはまだあやふやにしか考えてなかった頃、仕事もなんとなくこなしていて、友達とその時の“今”を楽しむだけの日々。

そんなときに何気に占ってもらった「色占い」。

その人に合う色や足りない色、その人を助けてくれる色などを占ってもらいました。

その頃は色に対してあまり深く考えたことが無く、自分の好きな色の服を着たり、自分に合う合わないを特に考えず貰った物をどんな色でもなんとなく使っていたりしていました。

よくよく占いの人に聞くと、色はその人の今だけでなく、将来へも影響を与えるという話を聞いて、今は特に悩みはなくとも、将来役に立つかもしれないという安易な思いで占ってもらいました。

アドバイスを受けて解消したこと

若い頃は好きな色は「ピンクや赤、オレンジ」などの暖色系が好きでした。

色白だった私はメイクなども寒色系を使うと余計に血色悪い体調が悪いように見られたことがあり、それからは暖色系でメイクも服も合わせるようになりました。

占い師の方は「あなたに合う色はスプリングカラー」と診断され、春らしい色は私も好きだったので嬉しかったのを覚えてます。

でもそのあとに、「でも、あなたを後に助ける色はブルー。

海の色、空の色、とにかく青を大事にしなさい」とも言われました。

寒色系が好きではなかった私はあまりピンと来ず、数年が立ちました。

結婚もして子供にも恵まれ、このまま普通の生活を送ると思いきや、夫の浮気…。

真面目な人だと思い込んでた私はショックだったものの、息子が頑張ってるスポ少にのめり込むことで、夫のことは引きずらず、息子の追っかけ(応援)を楽しんでいました。

そして偶然にもその息子のスポ少のカラーはブルーで統一されたチーム。

スポ少に入団して6年、ふと思い出した色占いの内容に私は身震いしました。

その占い師さんの通り、私は今、ブルーに助けてもらい、ブルーが大好きな色です。

電話占いヴェルニ・初回2500円無料
新規登録にて2500円分(7分~13分相当)が無料
⇒【電話占いヴェルニ】2020年ジャンル別おすすめの占い師一覧

人に相談できないような悩みはプロに相談するのがおすすめです。
なぜなら、一人で考えるだけではどんどんネガティブな方に考え方が引っ張られるからです.
しかし、専門家に相談することにより、良きアドバイスやポジティブな考え方になる事ができます。
なので、友人や家族にも言えないような悩みはぜひ、その道の専門家に相談されることをおすすめします。

-占い

© 2020 うらないサイト