教えてください!【略奪愛】を経験したことがある方!実際のエピソードを是非お聞かせください。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

セフレを取られて駄々こねて彼を取り返して、今現在彼は私の大事な夫になった話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

最初私と彼はセフレで、そのまま彼が彼女(Aさん)とノリで付き合っちゃったから少し悲しかったけど、所詮セフレだし・・と思ってました。
初めはちょっかい出すのやめようーって近づかないようにしてたけど、二人とも本当に付き合っているか微妙な距離感だったからそのまま彼とは毎日彼の家でセックスをしてて一緒に帰ったりわざわざ一緒に学校に行ったりAさんの立場を無視して遊んでたりしてたら、二人ともいつの間にか別れちゃって、その後私と彼は付き合いました。2人が別れてから半年くらい経った後、私のせいじゃないよと言ってくれたけど、2年後くらいにあの時あんたのせいで別れたんだよねえとごちゃごちゃ負け惜しみのように言ってきたので、鼻で笑って「取られるような付き合いだったから仕方ないよね?」と言ってやりました。そして今、その彼は私の旦那です!

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

セフレ時代に、Aさんに今の彼を取られたときはずっと辛かった。Aさんは彼の事好きだったけど彼はノリで付き合ってたから私じゃなくてAさんを選ぶんだ・・と悲しい気持ちになった。でも他にもセックスしてくれる男はいたからなんとかそれで紛らわせていたけど他の男だとセックスの相性がよくなかったりセックスの後の態度が雑で一緒にいて楽しくなかったりしてとても虚しい気持ちで毎晩泣いてた。
それでもあの2人が早く別れてくれるように願ってたし、わざわざ家まで遊びに行ってセックスをしてた。Aさんが見えるように一緒に学校に着たりと小細工をして彼は私の。と強気でいないとメンタルが壊れておかしくなっちゃいそうな毎日を過ごしていました。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

あまり公表できる関係じゃなかったから親にも言えなかったし友達にもあまり言えなくて、だから自分自身の悩みは自分で考えて解決できるように頑張ったし
彼にも辛いっていうことをずっと言い続けてきた。後は他の女は何考えてるか分かんないしあまり信用してなくて相談しなかった。もし、相談したことでその女が彼と
話す時間とかが増えて取られたら元も子もないので相談しなかった。でも唯一、同じ学校の友達で訳合って辞めちゃった子友達だけにはずっと相談してて、死にかけている私にいつも優しくエールを送ってくれて凄く心強かった。あの子がいたから私自身のメンタルとか色々崩壊しなくて済んだし、結婚までもたどり着けました。
彼女には感謝の気持ちでいっぱいです。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

婚約者を略奪され、不倫されても平気になった話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

結婚の約束をした交際相手を別の女性に奪われました。その女性とは出会ったばかりで盛り上がっており、私の目の前で電話を繰り返す日々が続きました。私がそのせいで傷付いても泣いてもお構いなしでした。私に対しての気持ちはすっかり冷めてしまっていたのでしょう。そんな扱いを受けても私はまだ復縁を望んでいたので、相手の女性を説得すべくコンタクトをとったり、彼の親を交えて何度も話し合いの場を設けましたが、その願いは叶わず、結局彼は、その略奪した相手女性と結婚し現在は幸せそうに見えます。ところが、風の噂によると結婚後も彼は不倫三昧のようで、本当に幸せなのかどうなのかはわかりませんが、内心安心している自分がいます。一方私は、その後別の男性と結婚しましたが、男性を信用するのがこわくなってしまったので、夫でさえも心の底からは信じることができません。そして私の貞操観念も狂い始めました。以前は浮気や不倫などありえないと思っていましたが、今では夫に対して「いつかこの人も誰かに奪われるかもしれない。きっともう不倫しているのでは」と自分の心の中で準備をしています。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

私と一緒にいるときでも、略奪者である女性の方を優先するようになったときはとても辛かったです。今まで築いてきた関係や思い出を全部壊された気分でした。一緒に出掛けても常にその女性とこまめに連絡を交わし、その女性のために私の目の前でプレゼントを買う。その姿を見ていると、私という存在がまるでそこにはいないようで、虚しさもありました。「今私達が奪い合っている彼の本性は、一緒にいる人の気持ちも考えらない身勝手でひどい人なんだ」と彼を諦めるために自分に言い聞かせましたが、好きな気持ちの方が上まり、そんな最低な人でも大好きでたまらないんだと自覚してしまい、余計に離れたくない気持ちが高まりました。そのせいで、私に対しての冷たい態度がますます耐え難いものに感じるようになり、辛くてたまりませんでした。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

私達の関係を今まで見守ってくれていた友人には相談できました。苦しくて苦しくてたまらない胸の内の一部を聞いてもらえて少し楽にはなりました。友人の存在はとても有難かったのですが、共通の友人だからこそ彼のことを完全に悪く言えないこともありました。何度もメール作成画面に文章を打っては、送信せずに削除して、言った気になって自分を落ち着けるという行為を繰り返していました。関係ない第三者に聞いてもらおうかと思ったときもありましたが、私達の関係を全く知らない場合、理解を得るためにまた1から楽しかった頃の思い出や、私が受けてきたひどい扱いを語らなければならないことは、自分で自分の傷口に塩を塗る結果しか見えなかったので、諦めました。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

W不倫の純愛3年目の奇跡、成就に向かう二人。

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

まだエンディングに向けて奮闘しているところですが、一緒になる未来に向けて二人で戦っています。
私と彼はW不倫の関係です。
一度お互いの配偶者にバレてしまったため、示談交渉を行っています。
このままではお互いに破産するような額の慰謝料を提示されてしまうと思い、別れるつもりはないまま、彼と相談して離婚をしない方向で示談に持ち込み、見事に負担が少ない額で成立しました。
その後に、彼とそれぞれ離婚を成立させてから一緒になる予定でしたが、連絡を取っていることが相手配偶者に勘付かれ、半年音信不通になりました。
でも運命の人ですから、また再開しました。
今は、一緒になることだけを目指してお互いの生活を過ごしていますが、タイミングをみて動き出すところです。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

彼との関係を私の配偶者に勘付かれ、部屋には監視カメラが置かれ、メールなどの証拠を取ろうと弁護士に相談して動き出され、決定的な証拠のようなものをつかまれ、実家の親を呼び出され、不倫を暴露され彼にも夫が詰め寄り、私は彼と仕事と子供から離れることになりました。実家へ帰りました。それからは、彼も配偶者の対応に大変だったようですし、私も精神的に追い詰められ、精神科に通ったりと一か月無の状態で過ごしました。その間も、夫からの慰謝料などの件や、離婚を回避しようとさまざまなことを言ってくる夫への恐怖感におびえた日々がつらかったです。彼にも連絡を取りたくても、スマホは取り上げられてますから、精神的にも追い詰められている中で、さまざま見つからないように考え出すことができていた当時の自分を誇りに思います。
どうにかして彼と連絡を取り合っていました。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

一応、いました。
会社を休業させていただくことにしたときに、同僚であり子供の同級生の親であり友達に、初めて不倫をしていたことを伝えました。
会社の上司であったので、彼女も彼を知っていますし。それまでは相談したことはありませんでした。
また、一度実家へ戻っていましたが、離婚を回避すべく、こちらに戻ってきたことで夫への不満や、やはり離婚したいという愚痴は聞いてもらっています。
ですが、その後も彼と続いており、一緒になろうとしていることは知りません。伝えるはずもありません。
これは内緒のミッションであり、もう失敗は許されません。
もともと相談するタイプではないので、この件に関して知っている友人は彼女だけです。あとは彼と二人で相談して決めています。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

大好きな彼を奥さんから略奪、東京に移住し幸せな結婚

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

わたしは派遣社員、受付嬢をしていました。職場の一つ下の優秀な社員の男性で、わたしが入社してすぐに職場結婚したらしく、あまり興味はありませんでした。仕事上でよく話しかけてくるなーと思っていたのが四年続いた頃、突然LINEを交換し、飲み会でも仲良く皆んなの公認でした。正直自分でいうのもなんですが、わたしは美人です 笑
彼氏に苦労したことはなく、結婚は考えていませんでした。しかし、2人でデートに誘われたことから急激に関係は深まり、エッチしました。毎日毎日会うようになり、また出張に同行したり、周りから見れば普通のカップルです。彼は子どもがいましたが家庭より仕事タイプで、奥さんも彼のステイタスと家柄に惚れた、と聞いたことがあります。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

出張に同行していたときに奥さんから電話があり、問い詰められました。急ぎ2人で帰国し、三人で一流ホテルのロビーで話し合いました。辱めを受けた気分で誰にも相談できませんでした。彼は子どものために一度は家庭に戻りましたが仕事で会ったときに、もう一度付き合ってほしい、家庭を捨てて君と一緒になりたいと言われました。奥さんからはそれ以来嫌がらせと慰謝料請求が続いて、わたしは周りの友人もすべて失いました。両親にも勘当され、行き着く先は誰も知らない東京。1人夜働いて彼の離婚を待ちました。一年待ってようやく2人で住めるようになり、待っている間が不安で辛かったです。お金は全て彼が蹴りをつけてくれたので困ることはありませんでした。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

はじめはよく行く美容師さんに話を聞いてもらいました。元から仲よかったので、よく通っていたし、プライベートでも連絡をとり、アドバイスをもらいました。奥さんが実家に来て怖かったときはお店にかくまってもらったり、本当にお世話になりました。友人はやはりわたしのことを軽蔑したりしましたので、噂が広まり全て縁が切れました。でも今は夜働いていた同じような境遇の友人もできたので、安心しています。今は彼がそばにいてくれますし、まだ奥さんや奥さんの両親から脅しの電話がくるので怯えていますが、そんなときは東京の友人に相談したり避難したり、相談できています。略奪したから当たり前ですが、仕打ちは精神的にかなりこたえました。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

職場の先輩と不倫したが、最終的には別れてしまった話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

職場の先輩。最初は怖い人だと思っていたけど、一緒に仕事をするようになって優しい人だと気づきました。それ以来、会社帰りにごはんにいくようになりました。どんどん好きになってしまうけど、既婚者だったので自分の気持ちを抑えていました。しかし、ある日告白をされたのです。彼も同じ気持ちだったのだと思うととっても嬉しくて付き合うことになりました。
幸い彼には子供がいなかったので奪えると思ってしまったのです。一緒にいる間はとても楽しいけど、休日は会えなかったり、イベントにも一緒に過ごせなかったことに不満を覚えるようになってしまいました。
そしてある日子供ができたことを告白されてしまいました。それを機に私の気持ちは一気に覚めて、彼の家に花束とメッセージと彼からもらった指輪も一緒に送りつけてやりました。
その後、彼からすべてバレて、壊れ、参りましたというメールが届きましたが、もう返信もしませんでした。
今どういう生活を送っているのかは分かりません。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

やはり、一緒にいてもどこか家庭を優先にしているところが垣間見えるときがあったのが辛かったです。クリスマスや初詣などの一緒に過ごしたいイベントは一緒に過ごすことができなかったのが、一番嫌でした。
基本的に周りの人たちには隠さなければいけない恋だったので、その当時私には恋人はいないということにしていたので、アプローチしてくれる人と一緒に過ごしましたが、やはり気分はもやもやしていました。イベントは好きな人とでないと誰と一緒に過ごしても楽しくないのだと思ったものです。
お小遣い制なのか、食事を割り勘にされることもあったり、いつもドライブデートしかできなかったりと不満もありますが、やはり好きだったんですよね。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

いません。
しかし、私たちの関係に気づいている人がいて、私の彼はあのひと?などとダイレクトに聞いてくる人もいました。
まぁ、そんなデリカシーのない人には悩みなど相談しませんが。
ちなみにその人は職場の違う人とダブル不倫をして、再婚していました。。
まさに不倫の温床のような職場ですよね。
なので、悩みを相談する相手はいませんでした。その代わり、遊びで付き合う人は何人かいたので、それでストレス解消をしていました。
今考えるとけっこう最低ですね。
まぁ、遊びで付き合った人はお互いにそうだったと思うし、なんだかんだでウィンウィンな関係だったと思うのであまり悪いとは思っていません。ほんとうに若かりし頃の黒歴史ですね。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

やったことはまわりまわってやり返される話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

お付き合いした彼とは大学のサークルで出会いました。初めは友達だったのですが、結構彼は顔もイケメンのモテ男くんでした。
次第に私もそんな彼に惹かれてしまい猛アタックを始めました。
彼曰く彼女はいないという事でよく2人で遊んでいたのですが、なんとなく彼女はいるように感じました。私がいるのにもかかわらず特定の女の子とlineをよくしていたから察してはいました。ですがまだ友達の関係で私が勝手にアタックしているだけでしたので、彼女はいないという彼を問い詰めることができませんでした。

それからもどかしい日々を何か月も過ごすとやっと彼とお付き合いできるようになりました。女からも連絡はなくなったから別れたのをきっかけに私との交際を始めたのでしょう。
結局、彼とは別れました。浮気されて別れたのですが、そういう人だったんだなあと思います。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

見知らぬ彼女の事を知らないふりをしながら彼には猛アタックしてましたので、付き合えるまでは案外悪気は全然なく過ごしました。
私は恋すると本当に盲目になるタイプなので付き合えてからは頭の中がお花畑でした。
なのですっかり彼がそういうことを平気でする奴という考えは初めの方から忘れていました。なんなら、私と付き合ったからには浮気されるわけがないとへんな自信も持っていたと思います。

そして結局私も浮気されて関係が終わったのです。変なプライドがあったせいで私はどんどん落ちていきました。
しかも彼は浮気して別れようとする私をどうしても離れてくれなくて、精神が病み結局私はうつ病にまでなってしまいました。
その時が1番辛かったです。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

悩みを相談できる相手には恵まれていました。
女友達で1人特に面倒見の良い子がいて大変お世話になった記憶があります。うつ病までも発症している私は本当にその当時は情緒不安定で悩みを聞いてもらうたびに人目をはばからず号泣していました。その子は「私が泣かしてしまったみたいやんかー!」と言いながらも優しくて私の話をよく聞いてくれました。
私を1人にしたらよくないと思ってくれたのか、毎日のように遊んでくれました。

ほかにも男の子で私が別れたうわさを聞きつけていきなり私の相談に乗ってくれるようになった先輩がいました。別れてからそういうことが多くなったのでなんとなく先輩が私に好意を持ってることはわかってました。しかし私は相談を聞いてほしい方が上回りよく遊んでもらっていたのですが、案の定告白をされてしまい困った思い出があります。自分勝手な話なんですけど。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

未練タラタラで別れた元彼氏と再会し、当時の彼女から奪いとり、略奪愛のリアルを知った話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

最初は「ただの友達」のような関係で、あちらに彼女さんがいることも、私は分かっていました。しかし、あちら側からのアプローチが激しく、最初は拒んでいたのですが、彼女さんがいるのにこんなことをしているという背徳感や、自分を求めてくれている彼に惹かれてしまい、つい私からもアプローチをかけてしまい、関係は「浮気相手」へと発展してしまいました。私は浮気相手なんて正直ごめんだったので、彼に「今の彼女と別れないならあなたとは付き合わないし関わらない」と告げました。そうすると彼は彼女を捨て、私の元へやって来ました。そこから1年半は幸せな日々が続きましたが、やはり結局は「略奪愛」なので、奪った先に幸せな結末はありませんでした。また、後にも述べますが、略奪愛の相手が元彼だったので、一度別れた相手とはうまくいかないなと改めて感じました。彼とは、最初は受験が原因で別れましたが、二度目の略奪愛の際は、結局価値観の相違で別れてしまいました。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

彼を奪ったけど結局彼とはうまくいかないと実感させられたことです。彼と高校生の時に1回別れた時は、未練タラタラで、別れる理由にも納得がいっていなかったので、彼女がいようと奪えるなら奪おうと心のどこかでは思ってたんだと思います。しかし、結局噛み合わずに別れる結果となってしまったので、彼と合わなかった事実がとにかく辛かったです。あとは、とにかく周りからの批判です。私は正直、彼女さんのことを微塵も可愛いなんか思ったこともないし、顔もスタイルも誰が見ても負けるはずがないと思っていたので、彼がその彼女と付き合ってること自体不思議で仕方なく、また、彼が私の元彼だったので「私の後にそんな女と付き合ったら私の価値が下がるだろ」と心の奥底で思っていました。そんな性格の悪さももちろん周りから、特に彼女の友人たちから叩かれたし、パパ活しまくってるらしいよと嘘しかない噂を流されたり、散々でした。辛いと言うより邪魔の方が強かったですが、略奪をするということに関しては強いて言うならここが辛かったです。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

いました。相手は私の親友で、私がどんなにクズでも話を聞いてくれました。今回の件でも、「あなたが本当に好きなら、少し浮気はしたけど、今の彼女に別れてもらったら正当な付き合いができるのでは」と提案してくれたのは親友でした。結局正当な付き合いと呼べるようなものだったかは今でも分からないですが、親友が助言してくれたことで私は彼ともう一度付き合ったり、彼を最後に諦めきることもできたので、本当に感謝しかないです。私が周りから批判されていた時期も、親友だけは私の味方をしてくれていて、大学で彼の当時の彼女とすれ違いざまに「出た、泥棒猫(笑)」と馬鹿にされた時は「負け犬ブスは下がってろ」と、口は悪いですが相手を蹴散らしてくれました。親友である彼女がいなければ、私はこの恋を乗り越えられませんでした。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

付き合い結婚して10年以上の大家族の父親をクソガキがぶんどって結婚した話。

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

飲み屋の店員とたまに来る客(わたし)。
いつものフットワーク軽めな感じで話しかけて、誰でもとっつき安い感じで接していた。まぁ、この感じだと周りからしたら軽い人と思われてたかもしれない。誰にでもこんな感じだったから…
ただ彼氏なんていらないと思ってたからお気入り!って感じで店に行くたびむやみやたらと話しかけてた。相手も良く思ってくれたらしく気づけば遊んでた…そこまでの過程は覚えてない。それほど自然な流れだったのかも…
結末だけ言うと、既婚者妻子持ちだったが今は私の旦那になりました。
わかれるまではかなり長い時間がかかったけど…。本気じゃないならいらないと言い続けた結果、わたしのところに来たみたいです。
こんなこともあるんだなぁ(笑)

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

好きだ会いたいとは言うものの、遊んだりするものの、言葉と行動が比例してないとき。
(好きとか言っておきながらいつまでも別れないとか、家族のために帰るとか、わたしといても家族優先とか)
比例してないことがいやだったし、付き合ったところで一番になれないなら意味ない。どうせ隠さなきゃないし。と思ったのもあり、自分自身彼氏いらなら遊んでた方いいと思ってたのもあり、
深入りしないように付き合うことも断っていた。結局は深入りしてしまったけど。

会ってる時は大体夜だから何かを察した嫁は鬼電をしてくる。けどあえてその電話に出ていた。嫌いだとか言ってたくせに笑って話してるのも腹が立った。結局帰るのはその嫌いな女のところね、って思うと惨めすぎた

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

全くいない。誰にも言えない話すぎた。だけど何も言えないのはストレスだからTwitterの裏垢で散々愚痴ってた
同じく不倫してる人をフォローして、似たような悩みとか愚痴をこぼしてる人を見たり相談してリアルで相談できないことを解消してた。
人前じゃ悩みなんてない、この人に限らずみんなにこんな対応をしている人って周りに思われているのもあって、悩みや負の印象を出さないようにしてた。これがまたストレスがたまる…
どこから情報が漏れるかわからないからひたすら黙っていた。女のことは女がよくわかる。嫁が嗅ぎつけるのも簡単だ。と思ってたからひたすらTwitter…
本当は世の中の人みたいに誰が見ててもおかしくないTwitterに書きたいし、誰にでも気軽に喋りたかった…まあそれができない道を選んだのは私だけど

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

友達関係からの好きになって、当時の彼氏から奪い取った話。

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

元々は普通に遊ぶ仲でした。ただ遊ぶうちにだんだんと好きになっていました。たただ当時彼女には彼氏には遠距離の彼氏がいました。ただずっと遊ぶうちに一緒に寝る関係になっていき、どうにか彼氏と別れさせようとして毎日連絡を取るようになりました。ただ、彼氏が遠方から泊まりに来るときは会えませんでしたが、その泊りに来た際彼女に連絡し、当時の彼氏が寝ている際家に入り、彼女とリビングで寝て、わかりやすいようにキスマークまで付けました。ただ、当日本当に寝てしまい、起きると彼氏が激怒していました。喧嘩になり、はじめは私が家から出ていきましたが、その後家に戻り彼女を外に連れていきそのまま遊びに出かけました。彼氏は唖然としたことは今でも覚えています。そのまま連れていきその場で告白し、無事付き合うことが出来ました。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

一番つらかったのは初めのころ彼氏が来ていた時には全く会えず、連絡も取れなかったことです。ずっと携帯を見てても1日に2通くらいしか来なかったときはつらすぎました。ただ、こんなにつらくなるならもっと頑張って振り向かせようという気持ちになりましたのでつらくなるたびもっともっと情熱が沸いていきました。あとは約束していたのに急遽彼氏がきていろいろとディナーの予約とかがパーになったことはさすがメンタルに来ました。持ったないから友達に適当な言い訳を作り渡したときは悲しすぎました。そのあとの友達の彼女ののろけ話とかはさすが堪えてどうでもいいわって言ってしまい、友達も非常にびっくりしていたことを覚えています。今後はこのようなことは経験したくないです。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

だれにも相談できるような人はいなかったです。周りに略奪愛を経験している人いるはずがなく誰に相談したらよいかもわからずだれにも言えない事実でした。また、会社でもこのような話をする人はいるわけもなく、会社の人には一切なにも話さなかったです。実際に事を友達に話すとめっちゃ面白がって略奪愛をしてる最中に話してほしかったともったいながっていました。いまとなっては笑い話として成立していますが、もし泊まりいったときにミスしていたらめちゃくちゃダサいやつになっていましたし、絶対に当時は話せる状況ではなかったと思います。ただ、今思えば友達に相談してもう少しリスクの少ない道を選ぶことも相談していたら出来ていたかもしれないので今後ないと思いますが、こういう時が起きたら相談します。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

大学時代に彼女持ちの彼といけない恋~好きには種類があると知った話~

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

当時、私は大学生でした。特に彼氏もいなくて独り身でした。同じゼミのAくんには彼女がいるらしかったのですが、当時の私は自分の勉強が最優先でした。恋愛には奥手で自分から積極的に恋愛しようと思ったこともないし、正直、あまり恋愛に興味はなかったです。しかし、ある日、A君と大学内の図書館でばったり会いました。私はコピー室にいて、文献のコピーを取りたかっかけれど、コピー機が動かず困っていました。周りには特に誰もいなくてどうしようと思っていた時にたまたま通りかかって助けてくれたのがA君でした。コピー機から詰まってる紙を取り出してもらってお礼をいい、そのまま別れました。
私は、大学の講義が終わると大体、予習や復習を図書館でしていました。しかも、大体同じ場所で座って勉強していたので、A君は時々、様子を見に来てくれるようになりました。ゼミも同じだったので、特に友達としての付き合いでした。A君は私より1つ上で当時の私には彼がとても大人に見えました。
そして、ほどなくして図書館で一緒に勉強するようになり、一緒に帰るようになり、駅前の喫茶店でお茶するようになりました。自宅から大学までが3時間くらいかかっていた彼は、電車を待っている間、二人でおしゃべりしたりして過ごしました。A君に彼女がいることを最初から分かっていたはずなのに、私から告白。
もちろん、振られました。今思い出しても彼女がのに、一緒に喫茶店でお茶を飲むこと自体、いけない恋だったと思います。自分が告白した時にAくんから「僕のささともさんへの感情はなんというか…ラブ(LOVE)じゃなくて、ライク(Like)なんだよね」と言われて終わりました。「好き」にも種類があることをすごく説明されたことを覚えています。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

やはり、当時はスマートフォンとかはなくてガラパゴス携帯の時代でした。待ち合わせの連絡を取るのにも気を使っていました。メールの内容も気をつけなければならないのでそのあたりはめんどくさかったです。図書館で勉強する、大学から駅まで歩いて一緒に帰る、一緒に講義にでる、駅前の喫茶店でお茶をするなど、色々楽しいことをしても常に自分が何か悪いことをしている感覚にとらわれていました。常に「彼女さんがいる人とこんなことしてて自分は最低かも」と考える時間が長くなっていることに気が付きました。A君にそのことを伝えても「別に彼女とは終わっている感じやし、気にしなくていいよ」などの返事。今、冷静に考えるダメと思うことでも、当時の私は「彼女と終わっているのならいいのかな」などと軽く考えていた部分も大きかったと思います。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

ゼミの中の一番仲の良い友達には相談していました。しかし、ゼミ生がみんなAくんが彼女持ちだとしっていたので、本当に仲の良い友達にしか相談できませんでした。
恋愛はその人その人の人生観が反映されるものでもあるので、あまり複数に相談するにもどうかなと思っていました。仮に、相談したとしても「彼女持ちはだめ」と言われるだけなので、特に相談することもありませんでした。今、思えば自分の意見は置いといて、もっと複数人に相談すべきだったのかもしれません。そうすれば、自分から告白というバカなことをせずに済んだのにとも思われます。私自身、本当に初めて人を好きになったこともあり、たとえ彼女持ちでも好きならな仕方ないと思っていた部分はあったと思います。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

学生時代の彼氏と付き合い2年目に、彼女持ちの別の男性と浮気して、最終的に付き合った話。

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

エンディング…お互いに当時付き合っていた相手と別れて、付き合い始めた。最終的には、私が別地方への就職時に別れた。
それまでの経緯…私は大学の同級生と付き合っており、当時の浮気相手は年上の彼女がいた。出会いはアルバイト先の学習塾で、私は受付事務、浮気相手は講師だった。浮気相手とは元々1つ隣の駅の校舎だったが、浮気相手の講師が大変評判がよかった為、私の校舎で急な欠員が出た際にヘルプとして来ていた。相手は最初から私を好いていたらしく、周りの講師にも協力を頼んでいたらしい。何度か他の講師達と食事にいく内に、告白され、当時の彼氏と険悪だった時に浮気をした。翌週彼氏を自宅に呼んでベッドの上で土下座をしながら別れてもらった。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

3つあります。
・当時の彼氏と険悪だったとはいえ、浮気して裏切った瞬間。身勝手だが罪悪感を覚えた。
・同じ大学だったため、別れた後の周りへの説明が辛かった。共通の知り合いはそこかしこにいるし、知らない人は何があったのかを聞いてくるし、知ってる人は何故なのかを聞いてくるしで、その都度「自分が原因だ」と説明するのがバツが悪く、気まずかった。他の知り合いにもハッキリと責められればまだ楽だが、説明したあとにその場を去るまでの、なんとも言えない表情でいられるあの数秒間が居心地が大変悪い。悪いのは自分だしな、と言い聞かせた。
・浮気相手と付き合い始めたら、心のどこかで今度は自分が略奪されて捨てられるのではないか?と常に不安がよぎっていたのが辛かった。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

いた。高校時代からの他の大学の友人とは、たまたま家が近かったのでお互いによく相談していた。同じコミュニティー(大学)の人にはとてもじゃないけど相談出来なかったから事後報告にしていた。相談をしていた友人は、当時付き合っていた彼氏はなんだかんだで私とお似合いだから残念だと惜しまれた。浮気をしても別にバラさずに付き合ってても別に問題はない、けど最終的に当時の彼氏と浮気相手を比較した時に浮気相手が勝っているなら、別れるのは時間の問題だから早く別れた方が良い…という至極真っ当なアドバイスをもらった記憶がある。このように、話を聞いてくれる人がいたのは心の支えになった。特にコミュニティー外の人間だったから気が楽だった。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

職場の上司と不倫し、妊娠して捨てられた話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

お相手の方はアルバイト先の上司で店長の弟さんでした。自分との歳の差は10歳以上、結婚していることもお子さんがいることも知っていましたが出会って半年ほどで好きになってしまいお付き合いがスタートしました。多少の罪悪感を感じながらも順調にいっていたのですが、付き合って数ヶ月経った頃に彼との子供を妊娠しました。正直私は嬉しかったのですが、彼に妊娠したことを告げると「考えさせてほしい」と言われました。結局、私は子供を堕ろすことになりそこからはお互いめが覚めたのか、一切体の関係を持つことなく自然消滅しました。今現在も同じ職場で働いていますが、まるで何事もなかったかのようにお互い振る舞っています。しかし時々、何事もなかったようにする彼が憎く感じる、ハゲ。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

一番つらかったのは妊娠がわかった時の彼の反応です。それまで散々、「おれはお前の方が好きだ」「奥さんのことはどうでもいい」「いつか結婚できたらいいよね」などと言ってくれていたのでもしかしたら奥さんやお子さんより私を選んでくれるかもという期待をしていました。しかし、いざ妊娠すると喜ぶどころか明らかに焦っていました。当然ですよね、そらそうです。でも、だったら最初っからそんなこと言うなよ!当時はすごくつらかったですし、彼にも何の罪もない彼のご家族にも心底腹が立ちました。所詮、自分は不倫相手。選んでもらえるわけがなかったんだということを嫌というほどわからせられました。焦るんだったらコンドームつけんの拒否んなよ!ハゲ。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

唯一、悩みを相談していた女の子の友達がいました。高校の同級生で彼女にはなんでも言い合える仲でした。初めは隠していたのですが誰かに聞いてもらいたくなり、好きになっちゃったんだよねという段階で一度相談しました。彼女にはすごく冷静に「好きになっちゃったのはしょうがないけど、絶対幸せになれないと思うし引き返せるうちに引き返した方がいいよ」と言われました。正論すぎてなにも言えませんでしたしそうだ、やめなきゃいけないという気にもなりました。ですが結局、私は彼女の言葉を無視して不倫→妊娠→捨てられるという最悪の経験をしたのであの時、彼女の言葉をきちんと聞いていればよかったなと後悔しています。やっぱり第三者の意見は大事なんですね。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

20歳上の同僚と不倫し、ボロボロになった話。

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

20歳年上の同僚と1年間不倫の関係にありました。
彼は、私が初めて顔とかスペックじゃなく、本気で心から愛した男性でした。
仕事場のデスクが近かったので、仕事ではずっと話をして、仕事が終われば私の家に彼がきて終電までいる。毎週金曜日の夜は、電車で他県に行て、桜や紅葉のライトアップを観に行く。という生活を送っていました。
彼の場合、明らかに家庭より私を優先してくれていましたが、例え愛がなくても、彼が毎日奥さんがいる家に帰るのが、耐えられなくて離婚を求めました。
しかし、まだ中学生の子供がいたので、彼の奥さんは離婚を認めてくれず、半年間話し合っても何も進展がないようでした。
その頃には、彼の全ての発言が信じられなくなっていて、1年経った頃、彼の異動をきっかけに、結婚している限りもう2度と会いたくないと伝え、LINEやSNS、スマホのゲーム、電話番号等、彼と繋がっていた全てのものを作り替え、中ば強引に自分から離れました。
たまに職場のメールに彼から連絡が来たりしてたけど、一切返しませんでした。
ほんとは会いたくて仕方なくて、毎日涙が止まらなくて、来るはずのないLINEを見みたりして。ほんとずっと限界でした。でも、これで良かったって言い聞かせて、ただ時間が解決するのを待ってました。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

1番…って決めれないほど辛い事しかなかったです。笑
最初の頃は、私も離婚を求めてなかったし、(最初から大好きだったけど、奥さんと離婚=私と結婚だと思ってたので、年齢差もありすぎるし、イケメンと結婚するのが夢だったので。笑
結婚する気もないのに、離婚を望むのは違うなぁ。と思ってました)そしたら、彼は他の同僚に話を振られれば、私の前でも子供や奥さんの話をしていたし、休みの日に何処に行った?って聞かれれば当然家族と出かけた話をしてて、私とも会ってたのに、その事は彼の中では、なかったことになってて。(当たり前だけど)そういうの辛かったですね。
あとは指輪と奥さんの作ったお弁当にも嫉妬してました。半年ぐらい経った頃に、一度爆発して、もうこんな関係やめる!って私がなった時に、「指輪とお弁当を見たくない」って言ったら、彼は次の日からやめてました。笑
あとは、私の家から奥さんの居る家に帰るときの後ろ姿を見て、泣いてました。泣いてたら宥めてくれるけど、時間が来れば必ず帰るから、閉まった扉を見て、「もうこんなのやめよう」ってずっと思ってました。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

1人だけ一部始終話している友達は居ました。後は上部だけ数人に話していました。隠せない性格で結構な人数に話してました。笑(向いてないですね)
1番後悔してるのは、彼と恋愛したことよりも、友達に話したことかもしれないです。やっぱり友達でも人の不倫話なんて聞きたくないだろうし、最初は面白がって聞いててくれたとしても、心の中ではよくは思ってなかったんだろうなぁって。実際にそれから疎遠になった友達もいます。当時の私は、彼のことで頭がいっぱいで、彼の言葉は真実なのか。彼はどういう気持ちなのか。誰かに聞いてほしくて、誰かに答えを教えてほしくて、必死でした。だから周りなんて一切見てなかったです。実際それから疎遠になった友達もいます。
でもそれが罪を犯した代償なのかなぁと今になって思います。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

一生結婚しないと思ってた女性が海外で初めて男性に惹かれ、17年かけて結婚した話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

仕事で行った外国で知り合った人と不倫関係を17年続けて、17年目に結婚式をあげ正式に夫婦となりました。仕事で海外に行った時の現地の旅行会社の担当者と知り合い、滞在中にお茶などを一緒に飲んだりしていろいろな会話をするうちに気があい、日本に帰る時には連絡するとお互いの連絡先を交換してその時は滞在日が終わり帰国しました。
そして、三か月後に相手が単独で日本に帰ってきた時に連絡があり、奥さんとうまくいっていないこと、すでに二度結婚していることなど相手の事情を聞くうちに、お互いに急速に距離が縮まり、海外に相手が戻った後も連絡を取り合い、自分が相手の住む国へ行ったり、相手が日本に来たりと繰り返し、17年かけて相手の奥さんが再婚したのを待って正式に 結婚し、今を迎えています。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

相手の奥さんに日本へ乗り込まれ会うことになった時に、予想外に奥さんがいい人であり罪の意識にさいなまれたり、このまま相手の言うことだけを信じていいのかという不安と一度も結婚せずに仕事ばかりしていた自分が、こんなことにするなんてと自分で自分を理解できないこと、日本と外国に離れて本当に最後には一生涯の伴侶として結婚することができるのかという焦燥感で、17年間は針のむしろに座っている毎日でした。周りが幸せそうに結婚している間にどんどん自分だけが年を経て、家族や親族に早く結婚しろと言われ続けたことで、さらに落ち込みやせ細っていく自分を最後には鏡で見ることさえできない日々が続き、ごはんさえ食べれなくなったことです。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

ひとりとしていませんでした。バリバリのキャリアウーマンとして周りから見られており、男には興味のない女と思われていた自分がまさか不倫をしているなんておくびにも見せないように努力していましし、友達は全員、普通に結婚して子育てをしている人ばかりでしたので、口が裂けても相談などできず17年目に結婚式をあげて正式に夫婦となるまで誰にも相談せず、一人で重荷を抱えて生き抜いてきました。自分でしでかしたことは自分で責任を取るべきだという考え方も邪魔をしていたのかもしれませんが、これで一生一緒になれなくても後悔はないと覚悟を決めて、自分が幸せになることが他人を不幸せにすることをしているんだと自分に言い聞かせて、ひたすら自分の中だけの秘密として耐え続けました。

4. その恋愛をシンプルに言うと、どんな話?

親友と一人の女を奪い合い、最後は自分が最愛の彼女を失ったお話

1. どんな関係でどんなエンディングを迎えましたか?

始まりの出会いは、友人の勤務先で彼女と出会ったことでした。
その時はまだ、顔見知り程度で、会えば話しをする程度の仲でした。
友人も含め、三人でいるうちに惹かれて、気が付けば気になる存在になっていました。
たまたまその当時、彼女はそのときに交際していた彼氏と別れた話をしていたので、
自身はそれをきっかけに積極的にアプローチをして、交際することが出来ました。
交際して数か月経ったときでした。
彼女から、「他に好きな人が出来たが、貴方のことも好き」と伝えられ、
正直そのとき言っていることが理解できませんでしたが、
少し落ち着いてから詳しく話を聞くと、友人のことを好きだと言ってきました。
友人も当時自身が交際していることは知っており、
その友人と性的関係もあることも知りました。
完全に彼女と友人に裏切られましたが、それでも彼女のことが好きな自分は
その関係を認めて、交際を続けていました。
そこから数か月その関係が続いたある日、彼女が妊娠しました。
自身も性的関係はありましたが、避妊はしていたので、自身ではないことははっきりしていました。
そのことを彼女から伝えられ、それをきっかけに一度別れることになりました。
別れてから、彼女は子供も産み、幸せそうに今も彼と過ごしております。
しかしながら、自分は他人に対して、信頼することが出来ず、
恋愛の価値観も大きく歪み、今も変われず孤独に生きております。

2. 一番つらかったのはどんなことでしたか?

その当時に一番つらかったことは、彼女が妊娠してしまったことでした。
そもそもこの関係性自体が、とてもおかしいことではありますが、
妊娠してしまい、その結果、自分にはもう居場所がどこにも無いと感じてしまったこと。
子供が産まれてくれば、この父親も必要で、結婚もすることでしょう。
ですが、自分ではなく、友人と彼女が結ばれる現実がとても受け入れられなくて、
ただひたすら毎日、自分の精神が壊れないように耐える日々でした。
別れたことにより、忘れようとしておりましたが、そうやっている内はなにも忘れられなくて、
むしろ傷を抉っているような感じでした。
今でこそ長い年月が経ち、ようやく立ち直れましたが、
最愛の人をなくし、耐える日々はとてもではないですが、もう経験したくはありません。

3. 悩みを相談できる相手はいましたか?

その当時は、相談していた別の友人が一人だけいました。
友人もそうでありましたが、こんな関係は早くやめるべきだと、止めてくいれていましたが、
自分はそのとき彼女に夢中で依存しており、その話に全く聞く耳をもっていませんでした。
自分も精神的に病んでいて、自分が安心出来る言葉が聞きたかったと思います。
他の女の子との遊びも、友人の気遣いで誘ってもらいましたが、
全く彼女以外の事が頭から離れず、あのときの友人には悪いことをしたと思っております。
この関係も、終わってから言えることでもありますが、あのとき友人に言われたように、
もっと早くにやめておけば、こんなに苦しい思いもすることなく、また別の未来を生きれたのかなと思っております。

© 2021 うらないサイト